読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おでかけ】飛鳥山公園で花見をしてきたので写真レポする。見どころは5か所!

はじめに

週末に飛鳥山公園で子どもとのんびりお花見してきました。
備忘録も込めて、飛鳥山公園の見どころを5か所紹介します!
単にシートを敷いて酒飲むだけではもったいないですよ~!!

地図でみると

下記が周辺の見どころです。
①から、飛鳥山公園の前にある歩道橋を渡ってから飛鳥山公園にエントリーし、そのまま園内を時計周りで一周するルートで解説していきます。
f:id:watanabecook:20160406013546p:plain

①歩道橋の上から花見と路面電車を撮るべし

f:id:watanabecook:20160401160504j:image

飛鳥山公園の前にある歩道橋からは、路面電車と桜が同時に撮影出来る、人気の写真スポットです。ちょうど電車が走るタイミングを探して、カメラマンがたくさん歩道橋の上にスタンバイしています。

f:id:watanabecook:20160401160456j:image

こんな感じで、歩道橋の上からの見晴らしが非常に素晴らしいのです。

f:id:watanabecook:20160401160443j:image

歩道橋から、桜にぐーんと近づいて撮影ができます。

f:id:watanabecook:20160401160436j:image

歩道橋をまわったら、左手にある坂を上ります。

広告

 

②アスカルゴから降りた場所にある、桜以外の花も愛でるべし

 飛鳥山公園へは、王子駅の中央改札口を出たところにある「アスカルゴ」に乗ると、坂を上ることなく簡単にアクセスできます。しかも無料。

飛鳥山3つの博物館 | 散策ガイド | 飛鳥山公園モノレール「あすかパークレール」「アスカルゴ」

 但し難点が・・・土日は激混みなんですね。

f:id:watanabecook:20160401160354j:image

 こちら、公園からアスカルゴで降りるための行列。絶対歩いたほうが早い・・。

なので、アスカルゴに載って飛鳥山公園までくることはオススメしませんが、アスカルゴがある当たりにある花壇を愛でることは激オススメします。というのも・・・

f:id:watanabecook:20160401160417j:image

はいf:id:watanabecook:20160401160411j:image

はいはい!f:id:watanabecook:20160401160405j:image

はいはいはい!

f:id:watanabecook:20160401160401j:image

はいはいはいはい!

と、すごくないですか?この花壇。植わっている花は一般的なパンジーですが、これだけの規模になると圧巻です。f:id:watanabecook:20160401160348j:image

パンジー以外に白い花もあるよ(無知がばれる・・・)f:id:watanabecook:20160401160342j:image

 誰でも簡単にフォトジェニックな写真が撮影できますので、飛鳥山公園に花見にいった際は、ぜひ見逃さずにお帰り頂ければ幸いです。

 

③ビニールシートを敷いて花見するならこのあたりだし

f:id:watanabecook:20160401160336j:image

 みなさん、このあたりにシートを敷いてお花見している方が多いですね。シートを敷く位置は好みだと思いますが、この辺りは地面がコンクリートではないので、おしりが痛くならずに済むのではないでしょうか。f:id:watanabecook:20160401160328j:image

f:id:watanabecook:20160401160318j:image

④王子駅南口から上がってくると、電車×桜が楽しめるべし

 王子駅南口に通じる連絡橋があるのですが、こちらもJR王子駅を使わないとてぜひ足を運んでみてください。京浜東北線や東北本線と桜を同時に写真におさめられる、撮影スポットになります。

f:id:watanabecook:20160401160305j:image
こんな感じ。北向き、赤羽方面。
f:id:watanabecook:20160401160300j:image
南向き。この日は若干曇りがちでしたが・・・
f:id:watanabecook:20160401160256j:image
よくみると、スカイツリーまで望むことができます。
f:id:watanabecook:20160401160248j:image

⑤子ども連れにはたまらない、遊具がたっぷりあるべし

飛鳥山公園自体がそもそも遊具がたっぷりある公園ということで有名です。

使わなくなったSL電車や、巨大なお城&滑り台&砂場など・・・。うちの子はまだ一人立ちできないので連れていっていないですが、今からそのポテンシャルに期待しています。実際、土日は子どもたちの嬌声が半端ない。f:id:watanabecook:20160401160313j:image

遊具自体は子どもを避けて写真撮ることが出来ないので、写真は自重しました。f:id:watanabecook:20160401160244j:image

こんなんしか撮影してなかった(;´・ω・)

 

他にも:園内はどこにいっても桜がキレイ。

f:id:watanabecook:20160401160151j:image

f:id:watanabecook:20160401160220j:image

飛鳥山公園にある3つの博物館がある通路側の桜も、ばっちりキレイ。

さて、コンパクトに回ることが出来るながらも、桜×電車や、桜×別の花などの撮影スポットもありつつ、子どもが飽きたら遊ぶことも出来る飛鳥山公園。花見スポットとして秀逸であることは間違いありません。ぜひぜひ飛鳥山公園に花見においでませ。

広告

 

その他雑感

 

f:id:watanabecook:20160401160138j:image

 
f:id:watanabecook:20160401160148j:image
路面電車ってなんかかっこいいですよね。
個人的に好きなのは、空中にはりめぐらされた電線だったりする。

飛鳥山公園が激混みだったらこっちに避難するのもオススメ 

f:id:watanabecook:20160401160517j:image
 飛鳥山公園ではないのですが、近くには醸造試験所跡地公園というのもあります。ここは、近隣住民の通勤路・通学路だったりしてあまり遊ぶ遊具が豊富というわけではないのですが、桜は飛鳥山公園同様に立派に咲き誇っています。静かに花見をしたいという方にはオススメ。

 以上です!
2016年は桜がいつまでもつでしょうかねー。