読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グルメ】銀座で味わえる南インド料理の名店のひとつ。「アーンドラ・ダイニング」をお得にクーポンで楽しんだメモ

グルメ グルメ-東京都-中央区

 私、妻がいるのですが、妻も美味しい食べ物好きなんですね。そんな妻に誘われ、銀座のアーンドラ・ダイニングで食事をすることとなりました。

 なんでもタイトルのお店のフルコースが味わえるクーポンが半額でLUXAに販売されていたとのことで、速攻ゲットしたとのことです。

 私も一時期はルクサのようなクーポンサイトにはまって色んなお店に行きましたが、どうも飲食店のレベルが高いところが少ないので、最近は余り購入しておりませんでした・・・が、妻が見つけてくれたこちらのお店、食べログの点数が3.73もあり、かつ雑誌等によく取材されている評判がいいお店だということで、これは期待できそうです。

銀座のインド料理はレベル高い名店揃い

 銀座にはおいしい名店がたくさんありますよね!株式会社チョティワラというところが、下記の3店を経営しているようです。私はグルガオンは未訪ですが、ダバインディアとカイバルはいったことある。→このお店インド料理の求人情報 独立者多数 東京で働きたい方

 他にも系列違いますが、八重洲のダクシンもオススメ

気さくなスタッフとおいしい料理。これは定価でも再訪したい。

f:id:watanabecook:20160319192727j:image

入口の様子。2階です。階段には今まで紹介された雑誌の切り抜きがいっぱい。

f:id:watanabecook:20160319192733j:image

南インド料理のお店です。デトックス!ってほんとかなあ・・・w確かに北インド料理よりヘルシーですよね。
f:id:watanabecook:20160319192717j:image
ランチも美味しそう。
f:id:watanabecook:20160319192702j:image
店内は変わった間取りで、階段を挟んで奥がキッチン、反対側が客席になってる。
f:id:watanabecook:20160319192708j:image
さて、今回のクーポンメニューはこちらです。通常4250円のセットメニューがなんと半額。妻えらい・・・!ワンドリンクは別料金で要注文ということでしたので、メニューの中からチョイス。
f:id:watanabecook:20160319192618j:image
 私は極端な下戸なので飲めず、妻は授乳中なので飲めずと非常にレストランで気まずい夫婦でしたが、しょうがないのでラッシーを注文。妻は普通のラッシーで、私はスパイシーソルトラッシー。
 
 (゚Д゚)「スパイシーソルトラッシーは辛いしすっぱいよ!いいの!?」
 (´・ω・)「大丈夫ですー。わたしインド2回いったことあるし現地でも飲んでたし」
 (゚Д゚)「ほんと!どこいったの!」
 (´・ω・)「デリーとアグラ(タージマハルがある)とバラナシとバンガロールとジャイプールと・・・まあそのあたり」
    (゚Д゚)「すごいね!じゃあだいじょうぶだね!楽しみにしてて!」
 外人さんのタメ口ってなんだかほっこりしますよね。
f:id:watanabecook:20160319192657j:image
右がスパイシーソルトラッシー。
f:id:watanabecook:20160319192651j:image
 上から。このスパイスなんだろ。カイエンみたいは辛さがあるけども。
f:id:watanabecook:20160319192604j:image お料理がくるまでメニューをみて楽しむ。
で、このなすのフライの塩味のヨーグルトソースサラダが気になったので、追加で注文することに。
 (´・ω・)「この、ブリンジャル・サラダってやつください。なすのサラダ」
 (゚Д゚)「いつ食べるの?いま?結構甘いよ、それ」
 (´・ω・)「あまいのか。。いつがいいんですか?」
 (゚Д゚)「グリーンサラダのあとかな、カレーの前。結構甘いよ」
 (´・ω・)「(甘いの推すな・・相当甘いのか?)まあでも食べたことないし食べてみます」
    (゚Д゚)「わかった!そこまでオススメじゃないんだけどね!」
 (;´・ω・)「(オススメじゃないとかいうな・・・)」

広告

 

f:id:watanabecook:20160319192548j:image
カレーはこちらの通常メニューの中から2種類選ぶ。
PRAWN MASALA プラウン・マサラ
カシューナッツとゴマで風味豊かな海老カリー
ハイデラバード・ベジ・コルマ
ココナッツ風味の濃厚ソース野菜カリー
を頼みました。
f:id:watanabecook:20160319192542j:image
他にもメニューはこちら。ベジタリアンセットとかもあるんですね~。
 
以下はお料理です。
f:id:watanabecook:20160319192532j:image
さて、前菜のドーサ・セット。
中央の円錐はパパド。豆のせんべいみたいなやつ、塩気があってパリパリおつまみみたい。左の赤いスープはサンバル(豆のスープ)、まあスタンダードな味わい。右の白いスープはココナッツのチャトニー、ココナッツの繊維が残って甘めの味わい。奥の長い巻物みたいなものはミニ・マサラドーサで、小麦生地をクレープみたいに焼いてあって、中にはスパイシーなポテトが入ってました。
f:id:watanabecook:20160319192524j:image
 
f:id:watanabecook:20160319192515j:image
タンドゥーリ・チキンは二種類、スパイシーなものとガーリックチキン。皮パリパリの身がジューシーでおいしいやつ。しっかり肉汁が残っているタンドゥーリ・チキンっておいしいですよね・・・!ミントなソースをつけると、さっぱりしてこれまた好み。
f:id:watanabecook:20160319192507j:image
 シシカバブ(シークカバブ)は粗目のひき肉が歯ごたえ抜群。表面の焦げがまた燻された肉の味がして、これぞ窯焼き料理といった感じ。
f:id:watanabecook:20160319192501j:image
さて、チーズクルチャですが・・・
f:id:watanabecook:20160319192452j:image
おっ・・・!
f:id:watanabecook:20160319192444j:image
くぱぁ・・・ととろけるチーズがお出まし!ネギが入ってるのはなんだか珍しい。
このチーズクルチャ、チーズが想像以上に入っていて、ガツンとチーズを貪ると口の中に濃厚の牛牛脂肪分が入ってきて、何も考えられなくなる・・・。
 
さて、グリーンサラダを食べた後は、追加で頼んだ茄子のサラダが出てきました。
f:id:watanabecook:20160319192437j:image
想像とかなり違った見た目。なんだかデザートみたい・・・。
ヨーグルトソースに、タマリンドソースがかかっているとのこと。
f:id:watanabecook:20160319192431j:image
フライはなすだけじゃなく、茄子に豆つぶしたものを挟んであげているとのことです。
で、確かに甘いw 知らずに頼んだらびっくりするだろうなあ・・。店員さんの期待値調整が上手でした。意外性のグルメ。ただ、日本人受けはあまりよくないんだろうなあ。
f:id:watanabecook:20160319192416j:image
さて、メインのカレーです。主食はせっかくなのでチャパティをチョイス。
f:id:watanabecook:20160319192409j:image
ハイデラバード・ベジ・コルマ ココナッツ風味の濃厚ソース野菜カリー
ココナッツを使っているから白っぽいのかと思いきや、結構色濃いカレーがやってきました。中には人参やトマトなど、結構日常的な野菜がゴロゴロ入っており、それでいてソースが濃厚。野菜しか使っているとは思えません。ココナッツがいい下支えになってるんだろうなあ。
f:id:watanabecook:20160319192402j:image
PRAWN MASALA プラウン・マサラ
カシューナッツとゴマで風味豊かな海老カリー
カシューナッツを使っているだけあって見た目はあっさりだけどもソースがまったり濃厚、植物性のこってりした油に食欲マシマシです。海老も冷凍のものではなくしっかりと身が入ったもの。
 
カレーの味わいはバランスよくまとまっていて、さすがの名店、美味しい!
もちろんチャパティはお代わりせざるをえない!
f:id:watanabecook:20160319192356j:image
こちらはデザートのパヤサム。ココナッツミルクに極細のパスタが入ったデザート。
パスタはバーミセリですね。
(小さいミミズという意味だと知っていま震えた・・w)

ヴェルミチェッリ - Wikipedia

名称はミミズやヒルのような長い虫という意味の「ヴェルメ」(verme)の指小形で、「小さいヴェルメ」の意。 

f:id:watanabecook:20160319192350j:image
〆のドリンクはチャイ(ぴんぼけ)。店員さんが下のステン皿に一度移して、温度を冷ましてくれるパフォーマンスも。
 
 さて、こちらのお店ですが・・・正直半額クーポンの意味がわからないくらいに、レベルの高い店でびっくりしました。これはまた再訪したいです。今回はセットメニューでしたが、土日限定のビリヤニなんかも食べてみたい。またいくぞ。
 

ついで:なんとはなしに昔旅行したインドの写真をはってみる

f:id:watanabecook:20160321125626j:plain
スパイシーラッシー

f:id:watanabecook:20160321125812j:plain

 寝台列車のるまえ。ちなみに中もこんな

f:id:watanabecook:20160321125900j:plain

 バラナシの花売りの少年

f:id:watanabecook:20160321130357j:plain

大理石でできているキレイなタイルがインドの遺跡にはいっぱいある

f:id:watanabecook:20160321130000j:plain

 バラナシの朝焼けサンライズ
f:id:watanabecook:20160321155200j:plain
ニューデリーの町で、怪しいビルの屋上から撮影したビルの内側。
 
インドももう一度旅したいなあ。
小学生くらいの息子を連れていろいろショッキングなものを見せたい。笑