読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グルメ】脂の泡と書いて「脂泡(しほう)」と呼ばせる「博多 一幸舎」の存在が至宝

はじめに;

博多の豚骨ラーメン、おいしいっすよね。

さっぱりした味わいの元祖長浜家系の豚骨ラーメンも好きですが、

やっぱりガツンとこってりとろとろした味わいのスープを飲みたい!というときに、オススメなのは「博多 一幸舎」です。

国内にも店舗がたくさんありますが、都内には3店舗。

今回は池袋にあるお店にいってきました。

チェーン店として、決して見くびってはいけない味わいがそこに・・!

広告

 

池袋東口から歩いて5分くらい

外観。まわりは大人のお店が多いですが、大人のお店しかないゾーンではないので、そこまで怖い感じはないです。ちなみに店の手前にも博多ラーメンのお店があります。

博多風龍 池袋東口店 - 池袋/ラーメン [食べログ]

まあ↑の店は、1杯500円&替え玉1玉無料、みたいなサービスが売りなので、それはそれで価値ありですが味のほうは推して知るべし的なところありますよね。

f:id:watanabecook:20160528160648j:image

入店。私は普通のラーメンと、朝ごはんを食べておらずお腹ぺこぺこだったので、ライスを注文しました。 

f:id:watanabecook:20160528160632j:image豚骨スープの泡の理由。それは至宝。間違った「脂泡」です。でも至宝でもいいと思う。クリーミーでとろとろやで・・・ということみたいです。

f:id:watanabecook:20160528160627j:imageうんちく。f:id:watanabecook:20160528160623j:imageこういう気づかいが何気に嬉しかったりする。店内も清潔で好印象。

広告

 

到着

f:id:watanabecook:20160528160617j:imageじゃーん。ラーメン750円なり。f:id:watanabecook:20160528160613j:imageこれぞ至宝・・・いや脂泡・・・。スープは濃厚かつクリーミー。そんじょそこらのラーメン屋には負けない気概を感じます。口に運ぶと、口の中がべとべとになるんですが・・それがいい。がつんと濃厚な脂スープ。家庭科の授業で「乳化」について学んだ後は、この店で実施体験したらいいんじゃないかな。f:id:watanabecook:20160528160608j:image口当たりはさらっとしてるけど、味わいは濃厚。完飲はできないけど、後を引いてぐいぐい飲んじゃう・・。辛子高菜を入れて、辛味たっぷりにして飲むと中毒性ばつぐん。辛い濃厚しょっぱい脂美味い・・・の無限ループ。癖になる。f:id:watanabecook:20160528160604j:image麺は博多ラーメンらしく細麺。このとろとろスープをしっかり味わうには、ヤワメで頼むのも一考です。

ちなみに麺は、自社製麺に飽き足らず、他のラーメン屋にも麺だけで販売をするほどの評価が高い麺。他のラーメン屋から、ラーメンの重要要素である麺を外注されるほどの実力って考えると、相当レベル高いことがわかりますよね・・・!

www.ikkousha.com

 

こちらの一幸舎ですが、チェーン店と侮るなかれ、本格的な豚骨スープを味わえる名店です。なかなか都内にも店舗があるわけではないですが(都内は2016.5月現在で経堂と立川、池袋のみ)、見かけたときはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

至宝の脂泡をぜひぜひ味わってください!!(しつこい

広告