読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グルメ】豚骨魚介のドロ系スープ、王子駅近くのこってりしたラーメンの中では随一!「中華そば 椿」

こんにちは!ラーメン食べてますか! 食べてますかー!

ドロ系ラーメン、なる言葉について

 昨今では「ドロ系」なる言葉で粘度の濃いスープを表現したりしますよね(ラーメン好きにしかそもそもわからなそうな話題・・)。代表的なところだと「天下一品」や、関西でラーメン好きなら「無鉄砲」など、関東ならベジポタの「えん寺」などが有名ですね。

 さて、今回紹介するこちらのお店は、素材で奇をてらうことなく、豚骨やシイタケ・鰹節・昆布などを組み合わせた「ど真ん中の直球」で「ドロっとしたスープ」を楽しませてくれる、そんな一本筋が通ったラーメン屋です。

f:id:watanabecook:20160322222729j:image

JR王子駅から徒歩6分ほど(体感)外観。西新井で人気のお店が2014年にこちらに移転してきたそうです。※私は近くを歩いていて、たまたま見つけたんですか・・

f:id:watanabecook:20160322222818j:image

メニュー。今回は妻と2人で訪問したので、中華そばとつけ麺をそれぞれチョイス。

f:id:watanabecook:20160322222825j:image

広告

 

卓上。ラー油と酢を入れる瓶が巨大でおしゃれ。まぜそば用かしら。f:id:watanabecook:20160322222812j:image

さて、まず中華そばが到着。この泡立つラーメンの水面は、期待が持てますね・・!相当な粘度です。ラーメンに水菜は珍しい・・が、こいつがいい働きをするのです。f:id:watanabecook:20160322222807j:image

スープは見た目通り、ドロドロ。よく見ると、豚骨のエキスどころか部分まで入っているような感じ。確かに、混んでる店内ではありますがタイミングを見ては店主が奥で豚骨をでっかい棒でゴリゴリゴリゴリ煮込んでいる。その辺の豚骨ラーメンを売りにしているお店より、よっぽど豚骨だけでもやっていけそうなほど、濃厚な味が出ています。f:id:watanabecook:20160322222756j:image

麺と豚。麺は中太の角切り麺。濃いドロスープとしっかり絡む。

中華そばでこれだけドロドロしているので、この中太麺がちょうどいい。

チャーシューは豚バラ肉で、一見すると小さく見えますが・・こいつ、分厚く食べ応え満点です。

食べ進めていくと、ドロドロと旨み溢れるスープが美味しくも重く、途中箸休めが欲しくなりますが、そんなときにはシャキシャキの水菜が助け船を出してくれます。がっつりスープに清涼感溢れる水菜で、これがまた麺と絡むといいコンビ・・・。合わないわけがない。

f:id:watanabecook:20160322222748j:image

こちらは妻が頼んだつけ麺。更にドロっとしたつけ汁。f:id:watanabecook:20160322222737j:image

麺はタピオカが入っているとのことで、麺だけを味わってもそのぷりぷりで歯切れのいい食感に食欲増進されるもの。

 

 で、どちらも食べた感想ですが・・・中華そばのスープがその辺の個性内豚骨魚介スープのつけ麺を出すお店のつけ汁のごとく、濃い。いわんや、つけ汁のスープはとことん濃い。とにかく濃厚なスープをすすりたい!っという気分の時には、オススメです。

・・夜に食べると危険なので(体重的な意味で)、ランチで食べるのがいいと思いました(;´・ω・)おいしいけどこい・・・