読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グルメ】小海老・大海老のどちらでも満足できる天ぷらが最高!「喜久屋」@王子

グルメ グルメ-東京都-北区

はじめに:

王子駅周辺では、以前はラーメン屋・寿司屋を紹介する記事をかきました。

今回は、王子駅周辺では本命とも言える「そば屋」の記事となります。

王子駅周辺にある蕎麦屋といえば、先日も「じゅん散歩」で紹介された、越後屋が有名です。

しかし、今回私が紹介したいのは、越後屋からも距離が近い「喜久屋」になります。

広告

 

海老が入っている蕎麦を食べよう

向かいの道路からみた外観。

f:id:watanabecook:20160424160530j:image近所の人ならおそらくみんな気になっているであろう、店頭の食品サンプル。f:id:watanabecook:20160424160546j:imageこの海老天がウリなのか、海老天の食品サンプルがいっぱい。f:id:watanabecook:20160424160541j:imagef:id:watanabecook:20160424160544j:image食品サンプルだといまいち伝わらないのですが、以前私はこちらを頂きましたが、実際注文するとかなり大きいです。このサンプル通りのものが出てきます。

入店

のれんがかっこいい。f:id:watanabecook:20160424160603j:image店内に掲げてあるメニュー。落ち着いてみると、非常になんだか達筆ですねこのメニュー。f:id:watanabecook:20160424160608j:image

卓上メニューはこちら。蕎麦と、一応うどんも選べます。f:id:watanabecook:20160424160525j:imagef:id:watanabecook:20160424160521j:imageこの日は古い友人と訪問したのですが、友人は「蕎麦屋にいったら鴨せいろと決めている」というとのことで一瞬で鴨せいろを頼むことに。私は、大きな海老天にも心惹かれていたのですが、このお店はかき揚げもウリのメニューのひとつということを聞いていたため、冷たいかき揚げ盛りを注文することにしました。f:id:watanabecook:20160424160513j:image店内。なんだかおばさま方がテキパキと動かれていて、見ていてキモチがいい。

到着。

f:id:watanabecook:20160424160507j:image友人が注文した鴨せいろ。f:id:watanabecook:20160424160504j:image私が注文した、かき揚げ天盛り。一見すると普通のかき揚げです。f:id:watanabecook:20160424160458j:image麺アップ。これ、キレッキレでパツパツの美味しい蕎麦だ・・・!!!ズビズビとすする喜び。蕎麦をすする時って、豪快にすすることで口の中で蕎麦が跳ねまわるために、口蓋が刺激されて美味しく感じるらしいので、ここは豪快にすするべし。ああうまい。

 

で、かき揚げは・・・

f:id:watanabecook:20160424160454j:imageまあ一見普通ですね。ちょっと衣が厚めかな?なんだか野菜とかが入っているようなかき揚げには見えませんね。

さて、こちらのかき揚げを一口食べて見ると・・・f:id:watanabecook:20160424160452j:image・・・なんと!!!プリプリの海老が大量に溢れでてきました。

そう、こちらのお店のかき揚げですが、実は海老でしか構成されていないかき揚げなんですね。それなら海老かき揚げって書けばいいのに。。

 ひとつひとつの海老が美味い!!写真見ただけでわかると思いますが、身のひとつひとつが妥協なしにぷりっぷり 。厚めのかき揚げの衣に負けることなく、海老の濃厚の身を堪能します。

広告

 

 こんな蕎麦とかき揚げですので、、、夢中ですすった結果、一瞬で完食です。

 

 

 いやーごちそうさまでした。次回は大きな海老天も食べていきたいなあ。天丼も気になる。近所にあったら、蕎麦の気分の時は迷わず来店してから、大きな海老を食べるか小さな海老を食べるかで散々迷いそうな、そんなお蕎麦の美味しいお店です。

広告